Skip to content

疲れた。

やあどうも、式典に行かなきゃいけなかったのでスーツで言ったはいいものの、ピアス外すの忘れてた私です。
おはようございます!

今日はなんていうか、グワー二次元っていうものを読んでスゥ…って気分になってましたね。
読んだのは読み切りの漫画だったんですが、ようは10年売れなかった漫画家がやっと連載を勝ち取るというシンデレラストーリーですねぇ…。
私も10年前はそんな感じだったなぁって。

という以下ぼやき。

ソシャゲ黎明期でしたね。まだグラブルもFGOもない時代。
新しいコンテツでイラレの数がまだ足りてなかった時なんですが、まぁ画期的なマッチングサイトがありました。
企業と絵師をつなぐサイトというか、ポートフォリオをアップしておくと企業の人が声をかけてくれるっていう。
定期的にコンテストも開催されてて、そのままお仕事直通ってのもやってましたね。
んでまぁ、ここでコンテスト応募しつつ、他にもそういうイラスト募集してるところをはしごして(コンペストってやつです)、描けそうなやつ応募して~
まだツイッターに連投(下リプ)がなかったのでバズ漫画という概念もなく、web連載とかもテーマ描けそうなところ応募してってやって。
一見だけ書類選考まで行ったんですけどね(ここは契約でしたが)、落ちましたわ。

んでまぁ、同人もそんな振るわないしで、なにやってんだかなーって気付けばアラサー(大爆笑)。
まぁまぁそんな上手くシンデレラストーリーなんて起こるわけもなく、最期の書類選考でお祈りメール来た時点でダメだったんだなぁって。
そんときはもうグラブル塗りっていうジャンルも確立されちゃってたし、自分の塗りが古いっていうのも分かってて。

スタートダッシュはよかったんだよなぁ、これ。黎明期なので、つまり先駆者ですね。
まぁでも運ゲー掴みとれなかったっていうのもあるし、あとその日の気分のムラがひどくて同じクオリティがだせないのも悩みの種っていうか。

あとどこのジャンルでやればいいのかが未だにわかってない。
旦那には男性向けだよ、とは言われるんですが…まぁ私も参考漫画が殆ど青年誌なので、日常漫画には向かないんだよな。
でもミリタリー方面はしんどい…!作画もさることながら資料集めも難しい。

でも今一番の壁っていうのは、描きたい物がないってこと、なんだよなぁ。これ一番でかい。
描きたい物の構想ないのに描きおこしても、棒たち右斜め四十五度の不格好な絵しかできないんよな。(手は不自然に胸の前にある)

いやほんと、書きたい物がないです。KKっぽいヴィジュアルとDTOっぽいビジュアルは大好きですが、特段描きたい訳でもない。
20代の頃の無敵感や全能感みたいなの、うらやましいと思うと同時に若さなんだなーって思う。
もうそういう気力、わかないもんな。

気になる事と言えば、老後の資金問題2000万ってところですかね…。今年はふるさと納税とイデコとNISAやりたい。