Skip to content

1.2倍速のオタクたち

やあどうも、昨日面白い記事を読んだので、主観でだらだら書いていこうかな、と思います。

登場人物ざっくり。
旦那、9歳年上のオタク全盛期のオタク。英霊でいうところの黒ひげポジ。ただ人間なのでNTRとバトエンと弓士が地雷。
面白ければBLでもなんでも読むタイプ。というか一先ず読んでから、話はそれからだ。な昔のオタク。
私氏、オタク氷河期世代の人間。宮〇勤だったかな?の偏見報道のくだり、から、ゲーム脳って言葉が蔓延してた世代。オタクってだけで無条件でいじめられてた時代ですね~。
10年ズレがあるので会話してて結構楽しんですよね、そのズレっていうのを分かりやすく例えるとファミコン(旦那)とプレステ(私)くらいの差がありますw真面目に。

昨日の記事で、イラスト本はゴミ(拡大語弊)って書いたと思うんですけど、いらないっていうのに理由はあって、自分がイラスト本流行ってても記念に出さない理由なんですが、自分のお気に入りのイラスト+描きおろしで16P500円でいる?って自分に問うたとき、答えは「いらない」なんだよね。
私が同人誌作る理由はちょっと変わってるかもしれませんが、自分が手元にほしいかどうか、です。
前記事にプロットをはしょって書いたと思いますが、そのなかで本でほしいものはDTO中心オカルト話とKDの出会い話ですね。
DTOニア、DTOマドカ先生の話は正直シブでいいって話です。
つーても現金がかかわってる以上、どうしても赤字とかは気になっちゃうのは仕方ないかな、とは思う。そういう金のもつれもあるからもう同人いいかなって思ってるし。

じゃけん、イラスト本作るくらいなら一番最初にだしたハジDKDをもう一回する方がましです。
残酷だけど同人って物欲以外ないと思ってるので、下手でも漫画が欲しいっですね。逆に言えば広江さんレベルの神作画でもDハジだったらいらないんですよ。同人ってそういう場所だと思ってる。だから文字書きさんは肩身狭いんだと思いますが…。

イラスト本って概念自体は旦那の時代にもあったらしく、ただ旦那の時代はオフセット印刷しかなくて最低ロットが1000の時代です。
みんなコピー本で参加してた世代ですが、イラスト本を出すという事は逃げ、だったらしい。じゃけんイラスト本だすと誰も買わないっていう現象が起きてたらしい。
これ、旦那もイラスト本で参加すればいいじゃないですか、って後輩とかに言われてたらしいんですけど、当時の答えっていうのは「お前は俺が描いたイラスト本買うのか?いらないだろ?」で、3年潜って下手でもいいから漫画を描く、というのが主流だったらしい。
でも、イラスト本の答えってどこまでいってもソレだと思うんだよね。イラスト本は商業プロが没ラフとか没カラーとかを供養みたいな形でまるっと出すイメージでいるんだけどさ。(ようはファンサ
イラスト本は、悪くはないけど…でも擁護やメリットはほんとないと思う。

タイトルの1.2倍速の話なんですが、イラスト本描く人たちっていうのはこういう感じなのかな、とちょっと思ったんだよね。
今の若い子は映画ドラマアニメなんかを1.2倍速でみるっていう記事でした。
簡単に書くと、今は色んな媒体を安価でみれる時代だから、休日では見終わらない、と。特にドラマなんかは50話とかあるわけで、なおさら。
1.2倍速だとギリギリ聞き取れるし、時短で見れると。そして分からないところは評論サイトやレビューサイト、wikiで補填する。
理由としては、流行ってるから、周りと会話を合わせるために見ている。
二つ目は最速でオタクになりたい。今の子は回り道や遠回りをしたくなくて、とにかく手っ取り早くその道のオタクになりたいんだそうな。
その記事にも書いてあったけど、昔はツタヤ以外にもレンタルビデオ店はいっぱいあって、一泊二日5~700円で借りて、はずれ引いたり当たり引いたりしてたって。そうやって見識眼を広めていくんですよね。
ようはそういうのが嫌らしい。とにかく安牌を弾いててっとりばやくオタクになりたい。

その記事の〆に、映画は娯楽というカテゴリーから消費コンテンツに変わった、と。
私もその記事読んでる途中で、消費コンテンツだな、とは思いました。しめくくりも良かったし、アマプラ民なので元々1.2倍速は知ってたのですが、なんであるんだ?と思ってたので、その記事は納得いく感じでしたね。
1.2倍速で巻き戻すのは分かるんだよな。ライターさんも描いてたけど、見落としたシーンを戻すのにちょうどいい。10秒飛ばしも、まぁアニメとかだったらOPEDは飛ばしたいし、わかる。
でも1.2倍速は永遠に分からないと思う。

旦那はこれをニワカというのですが、私はニワカとはちょっと違うと思うんだよね。ファッションオタクじゃないかな、とは思う。
どっちにせよ、誰かのためにやる娯楽っていうのは死ぬほどつまらないってことには変わりないんですけどね。
女性で言うところの、彼氏がボーイッシュな女の子が好きだから、我慢してそういう恰好する、みたいな感じ。誰かのために自分を殺してやる行為はほんま苦痛を伴う。

いやでも、今の同人と昔の同人ってほんと同じカオスというくくりでも面白いの差があるかなって思います。
旦那の時代は同人誌で億ション(万ションの上)買ったり、高級スポーツカーとか買えた時代らしいので、狂ってるよね。おまけに無修正の時代。
昔の同人誌読ませてもらった事あるけど(男性向けエロですが)、ほんと修正入ってないんだよ……恐ろしい。
あと昔のパロディ本はよく怒られなかったなぁ、っていうのはありますね。北斗とカイジ、刃牙、ジョジョあたりはよくあった。最近はあんまり見ないね。買う側のニーズが変わったんだと思いますが。(そういうパロ本がウケないんだと思います。

あとはあれかな、徹夜の在り方が全然違うんだよね。
旦那の時代は自分たちはルールを破ってる、という前提でスタッフには必ず従ってたし、いつの時代も未成年は歳ごまかしてくる人もいたそうですが、家に帰して始発できなさい、と。ちゃんと列に入れてあげるからって。
何年か前に子供連れて徹夜列にきてた親いたけど、一番可哀想なのはスタッフだよなぁって。買う側のモラル……。

コミケで一番わけわかんない話は周回の時間計測ですかね。
たぶん男性向け界隈の話だと思うのですが、チケットを回してくれる人がいます(ダフ屋ではないです)
その人からチケットをもらって徹夜して入って、その際にサークルリストとストップウォッチを渡されるんだそうです。
んで、目当てのサークルに並ぶ→買うまでの時間計測をして、次回さらに効率よく買うための立ち回り参考にするんだとか。
これも厳しいところとゆるいところがあったらしく、厳しいところはペナルティがあって、次回チケット回してくれないんだそうで。
なんていうか、ここまでくると日本人だな~って思います。

小銭極めてる人。
ガンベルトを魔改造して、100円だけはいる(500円だけ入る)小銭ケースを腰や脇回りにセットしてる。別の効率厨タイプ。
今やると確実にすられると思うのでいないと思いますが。
でもなんていうか本の値段も男女差ってあるんだよね、女性はちょっとでも安くっていって400とか800とか中途半端にだしますが、男性は次に早く行きたいから500か1000円かどっちかにしろっていうのがある。
今は男性島いかないのでなんともいえませんが、釣銭のやりとりが面倒くさくて、値段半端だとなぜか買ってもらえない、というわけわかんない現象あったり、めんどい人は釣はいらんって言ってたらしい。
まぁこれは通常の商売でもそうですけど、女性は安いとかセールって言葉に弱いんだよね。逆に男性は安いと疑うっていう。

コスプレとかも、昔はコスボードなんてなかったから、みんなダンボールに塗装して、雨が降るとグチャグチャになったりとか。
そして一定いるそれどこで作ったんだ的なファンタジー系キャラの鎧装備。なお夏コミケでやると火傷して、冬やると凍傷になるっていう。私は見たことないんですけど、フルプレートでROのLKやってた人がいたらしい。愛だな~
みんな飽きたんだと思いますが、私がコスプレで一番忘れられないのはマクドナルドとカーネルの人が向かい合って握手してた囲いかなーって。あれは衝撃的だったよね。ガラケーの時代だから使い捨てカメラとかで撮ってたな。

今のコミケのコスプレ…は、女性側がアレすぎるんだよな…。年々言われてるけど、露出高いキャラで注目とってるやつ。
男性のネタコスは愛というよりバズり目的が強いなって思います。それでも完成度はすごいと思いますが。

旦那から聞いた話だと、やっぱストップウォッチと小銭の話がダントツで意味わかんなくて好きです。
昔のオタク真面目だから、ダフ屋でチケット買ったってバレるとサークル側も本売らないんですよね。ダフ屋なんてまだいんのかな?
現地でチケット捨てる人がいるならいると思うけど。(確か3枚ついててスペ一人だと二枚捨てるんですよね、それをダフ屋が拾うっていう。

コミケはここんところ昼入場してたから、朝一列のアイスキャンディー食べてないなぁ。
陽が昇り始めるとカランカランってベル鳴らしながらアイスキャンディー売ってるおじさんがいたんですよね、昔。
結構高齢だったから、さすがにもう引退してると思うけど。

コミケ行く目的ってないんだよね。ぶっちゃけ。商業ブースでなんか残ってたら買って、おわり、みたいな。
大方の人は目的の為にいくんでしょうが、うちらの目的って単純にお祭りやってるから行く、みたいな。本目的で気合で言ったの後にも先にも一回だけだな…。
ちなみにDTO受け本です。その人地方の人だったので是が非でもほしくて行きましたね、うん。まだ持ってます。奥付2009年ですよ、やだ怖い。この本、棺に一緒に入れて出棺してほしい。KDじゃなくて21本ですけど。

自分以外が描いたKD本ほしい…。KD自体は当時あったんですけど、本はロミ夫と21と一京DTOがメインだったなぁ。