Skip to content

そういえば、

前の記事にゲーセン離れの話したけど、囲いの話してないなーって

まぁ昔のゲーセンの囲いっつーのも自己欲求の現れでしたからねぇ…上手ければ上手いほど囲いができるってやつ

今はそう言うことやると、外野がお高くとまって~とかゲーム如きで(笑)とか煽るから、そういう偏屈プレイヤーの空気も良くない気がしますん。もれなく晒されちゃうしね今の時代。まぁスマホは便利だけどゲーセンとの相性は悪いよなぁ(どこも似たようなもんか

どこの界隈でもそうだけど、某掲示板の人の、嘘を嘘として見抜けなければ掲示板を扱うのは難しい、だったっけ。これに尽きると思います。最近漫画に妙にリアリティ求めてなにかと現実と比較する空気はあんま好きでは無いですね…いいじゃん漫画なんだから光の速さで拳放っても………

特に格ゲーは顕著で、トリッキーなキャラや使いづらいキャラ、玄人向けキャラなんかでラスボスに挑んでると囲いの数が尋常ではなかったですね

私もギルティギアは、ソルバットガイ以外はよく見てました😵(ソルは所謂オールマイティキャラ、玄人プレイヤーが使うと強キャラになるやつ

音ゲーもポップンなんかは当時43の曲(orスクリーンだね、リデルの)をやる時はみんなで見守ったりしたもんですよ、クリアできたら歓声あげて喜んだりね、懐かしいなぁ

まぁでもコミュニケーションノートも最初は良かったんですが、ゲーセン民の民度が下がるにつれて晒しノートになったり、ヤリ友募集に番号書いたりとか、段々と悪い方向に行っちゃったんですよねぇ。都心の方は人多ったからなかなか撤去されませんでしたが、地元とかは荒れ始めてから消えちゃいましたね

個人的には一番熱かったのはセガがだしたハウスオブザデッド4です。このガンシューはほんと最高でした

私もやりこみましたが中盤からすごく難しいんですよね、中級プレイヤーもクモみたいな敵のところでやられちゃう人多くて、そこまでたどり着けそうになると囲いの数が尋常ではなかったですね

でもセガのガンシューはこれ以降いいのでてないんですよね、なんていうかガンコンがゴツイ上に機能が複雑すぎてちょっと

コナミはサイレントヒルをやりましたが、ガンコンのコードが太くて短く、リボルバーがやたらリアルに作ってあるせいで重かったんですよね😵

だから、長時間やるのに向いてかなかったんですよ、トリガー引いてる指の皮が剥けちゃうんですよね😢

ハウスオブザデッドは、カーテンがなく、でかいテレビに真ん中にガンコンって感じで、ググれば出てきますよ、だから囲いの数尋常じゃなかったな

お台場に遊びに行ったときにハウスオブザデッドあったからなんとなくやったら、結構上手くできちゃって後ろからの視線が痛かったのはいい思い出

寺とかも当時の☆10とかはクリア時は歓声すごかったですね、ピカグレが2Fの時代だから当時の寺はほんとに玄人向けだったな

確か16で甘くしちゃったからこさんが辞めちゃったんですよね。旦那の友人にもSP皆伝DP六段の人がいましたが、そこの改悪で引退されましたね…

ちなみにポップンも15でゲージ判定甘くなっちゃって、そこで一気にやめた人は多いと思います

15ときに41の曲ができて????ってなったけど、インターネッツくんが便利になってから理由知ったよね(一応戻したらしいが

あとラブドラを逆詐欺曲とか言うな😭今はレベル下がりましたが実装当時は旧表記40だったかな

5鍵の神曲は私の中ではラブドラなんじゃ~

っと、最後に当時のゲーセンの空気を知りたい若葉さんはハイスコアガールというアニメをオススメします、古き良き格ゲー全盛期の漫画ですね

絵がちょっとあれなので、3話くらいでおなかいっぱいになったから落ちはしらないのですが、最初の1話2話だけでも十分に味わえますよ